本と眼鏡

nlpの勉強を行なうなら協会についても知る|最先端の心理学を学ぶ

今求められている仕事

大学生

超高齢化対策に関して

ハローワークに出向くと分かりますが、介護系の求人が増えています。あと十年もすれば、四人に一人が65歳以上の高齢化社会がやってきます。先を見据えた就職活動をすることで、将来は安泰になるのではないでしょうか。最も需要が高まっているのが、介護福祉士や社会福祉士だと言われています。新潟県内にも大学や専門学校がふえていて、多くの若者が資格取得を目指して奮闘しています。中でも社会福祉士の就職率は素晴らしくて、卒業生の多くが新潟県内の施設で勤務しています。地元に貢献出来る人材が求められていて、官民が一体になった取り組みの成果が出ていると言えます。女性の社会福祉士も増えていて、結婚をしてからも活躍が目立っています。

未来を目指して

新潟県内の大学や専門学校では、社会福祉士以外の資格を取得することが可能です。マルチな人材が社会に出て活躍出来る時代ですし、ダブルライセンスを持っていれば就職や転職にも有利です。地方の衰退が叫ばれて久しいですが、新潟県内にも過疎化の波が訪れています。若い社会福祉士が地元に残ってくれることで、地域が活性化されて賑わいが戻るでしょう。政府の方針にあるように、介護の分野は間違いなく成長が期待出来る分野です。定年を迎えても再就職が可能ですし、どんどんチャレンジするべきではないでしょうか。新潟県内の取り組みをお手本として、他の都道府県も見習うべきです。介護の先進国として、世界に誇れる日本であるべきです。